妊娠前も葉酸サプリメントを飲んだ方が良い理由

葉酸サプリメントを妊娠前に飲む必要性があるということを聞いたことがあるでしょうか。果たして、葉酸を摂取すると妊娠しやすくなるのか?結論から申しますと、葉酸を正しく摂取していれば妊娠しやすい身体になる。と言えます。実際に、葉酸を十分に摂取している女性は、葉酸が不足している女性よりも妊娠率や出産率が2割も高いことが分かっています。20%というのは結構な数です。少しでも確率を高めたいのであれば、妊娠前から葉酸を摂取したほうが良いでしょう。更に、葉酸には子宮内膜を強化する働きや、子宮内の血流を促進する効果もあるので、精子の着床が促進されるという研究結果もあるのです。不妊治療に悩んでいる人はもちろん、早く妊娠して子どもを授かりたいと思っている女性は、妊活を成功させたいのであれば葉酸を摂取して少しでも確率を上げることが必要になるのです。
精子が着床する時期には、性交渉や激しい運動は避けた方が良いでしょう。性交渉による子宮収縮が原因となって、着床が妨げられる可能性もあるからです。これは不妊治療をしている場合は、病院でも注意されることなので、妊娠しやすい身体づくりを求めている方は、こういった情報もリサーチしておくと良いでしょう。
特に妊娠中は葉酸の必要量が2倍になるので、早いうちから摂取しておく事で胎児の健康効果も期待できます。何事も遅すぎることはないとは言いますが、葉酸に関しては摂取は早い方が望ましいです。
葉酸サプリを妊娠前から摂取することによって、正常なDNA生合成が行えるようになるので、健康な赤ちゃんを妊娠する確率も高まります。このような事から、妊娠前から葉酸は出来るだけ摂取したほうが良いでしょう。通常の食事からでは、厚労省が推奨している葉酸の推奨量を満たすことがほぼ不可能に近いので、葉酸サプリメントを摂取したほうが良いとされているのです。

TOPへ