葉酸サプリを過剰摂取した場合どのような害が身体にあるのか

葉酸サプリの過剰摂取は出来る限り控えた方がいいでしょう。なぜならば、葉酸サプリを過剰摂取するということは、葉酸または葉酸サプリに含有されている成分を過剰摂取する事とイコールだからです。その為、過剰摂取をすることによる有害な物質を含有している葉酸サプリを飲んでいた場合、体への害が無いとも言い切れないのも事実です。専門家も、過剰摂取による害があるという説を唱えている方も居るからです。ですが、実際の報告例ではめったに見られません。そもそも葉酸を過剰摂取することが非常に困難だからです。体内から必要なくなった余分な葉酸というのは、体外へ排出されます。過剰摂取してしまった場合は、体に負荷が掛かるため胃痛や吐き気などを催す可能性があるかもしれませんが、それ以外の体への害というのは殆どないでしょう。厚生労働省は、一日の葉酸摂取量を1000μグラムに規定しています。推奨が400μグラムですので、二倍は摂取しても全然問題ないということが分かりますね。ただし、10000μグラムなど、購入した葉酸サプリをすべて一度に服用するとなると、発熱を引き起こしたり、アレルギーを引き起こしてしまったり、最悪は呼吸障害に陥り死亡することも可能性としてはありえますので気をつけましょう。海外ではエナジードリンクによるカフェインの摂り過ぎて亡くなる方も見られますから、何事も適量が一番なのです。いずれにせよ、なかなか過剰症は見られませんので、胎児への影響も心配することはありません。400μグラムを意識して葉酸サプリを服用し、一日三色から摂取される量を考えれば1000μグラムを超えることはほぼ100%ありえないです。

TOPへ